1. ホーム
  2. 話題
  3. 教諭向けプログラミング講座 藤沢で8月開催

教諭向けプログラミング講座 藤沢で8月開催

話題 神奈川新聞  2019年07月30日 11:31

 2020年度に小学校でプログラミング教育が必修化されるのを前に、県の「さがみロボット産業特区」関連イベントとして、小学校の先生向けプログラミング講座が8月26日、JR辻堂駅北口のロボテラス(藤沢市)で開かれる。学習指導要領に基づき、簡単なプログラミングを体験する内容で、受託機関の湘南産業振興財団(同市)は参加を呼び掛けている。

 対象は、同特区内10市2町にある小学校の教諭。学校向けのプログラミングソフト「スクラッチ」を使用し、国語や算数、理科など教科ごとにプログラミングを体験する。講師は、小学生にプログラミングを指導しているウェブデザイナーが務める。

 同財団の担当者は「スクラッチは難しくないので、ぜひ体験してほしい」と話している。

 講座は午後1時から4時45分まで。参加無料で先着25人(同月1日午前10時受け付け開始)。申し込みは、ロボテラス電話0466(52)5622。


シェアする