1. ホーム
  2. 社会
  3. 新東名開通へ防災拠点 消防署西分署の改築が完了 秦野

新東名開通へ防災拠点 消防署西分署の改築が完了 秦野

社会 神奈川新聞  2019年07月30日 05:00

2020年度開通予定の新東名高速道路での災害発生などに備え、秦野市が整備してきた市消防署西分署(同市柳町2丁目)が完成し、その開署式が28日に西分署で行われた。1974年に竣工(しゅんこう)した旧庁舎の老朽化も考慮し、2017年10月から建て替え工事を進めていた。 総工費約5億229万円で、敷地...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする