1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 実質収支2億円弱黒字 川崎市、18年度決算見込み

実質収支2億円弱黒字 川崎市、18年度決算見込み

政治行政 神奈川新聞  2019年07月30日 05:00

川崎市は、2018年度一般会計の決算見込みを発表した。歳入総額は7153億円(前年度比2・1%増)、歳出は7129億円(同2・2%増)で、差引額は24億円。19年年度への繰り越し財源22億円を引いた実質収支は1億9200万円の黒字となる見込み。 歳入では、市税収入が全体の約半分を占め、前年度比4...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする