1. ホーム
  2. 社会
  3. 宮城で震度4「異常震域」か、三重震源 県内も震度2

宮城で震度4「異常震域」か、三重震源 県内も震度2

社会 神奈川新聞  2019年07月29日 05:00

 28日午前3時31分ごろ、宮城県で震度4を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は三重県南東沖で、震源の深さは約420キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・5と推定される。

 同庁によると、福島や千葉、東京などで震度3を観測し、神奈川や北海道、新潟など広い範囲で震度2を記録した。地震波がプレート(岩板)に沿うなどして地表へ伝わることで、震源の真上より離れた場所が大きく揺れる「異常震域」という現象が起きたとみられる。今回のような地下深くの「深発地震」の際にみられることが多いとされる。

 神奈川県内では、横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢市や湯河原町などで震度2となった。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り