1. ホーム
  2. スポーツ
  3. マリノス・GK飯倉大樹、神戸に完全移籍

マリノス・GK飯倉大樹、神戸に完全移籍

スポーツ 神奈川新聞  2019年07月26日 12:01

横浜M・飯倉
横浜M・飯倉

 J1横浜Mは26日、GK飯倉大樹(33)がJ1神戸に完全移籍すると発表した。J1通算225試合出場を誇るベテランは今季、控えに回ることが多くなり、リーグ戦出場5試合にとどまっていた。

 育成組織出身の飯倉は2005年にトップチーム昇格。06年にロッソ熊本(当時)への期限付き移籍を経て、07年の復帰後はマリノスでプレーしていた。

 クラブを通じて発表したコメントは次の通り。

 「このたび、ヴィッセル神戸へ完全移籍することになりました。横浜F・マリノスのことが大好きで、移籍をするか本当に悩みました。F・マリノスを離れることが寂しくて、今は子供がダダをこねているような気持ちです。小学校4年生でマリノスのスクールに入り、5年生からプライマリーで育ち、33歳までF・マリノスと共に歩んでこられたことを誇りに思います。このコメントだけでは自分の想いすべてを伝えることは出来ないけれど、F・マリノスで関わったすべてのカテゴリーのチームメイト・スタッフの皆さん、僕を支えてくれた家族、そしてファン・サポーターの皆さんには本当に感謝しています。またみんな前でプレーできるのを楽しみにしています」


イベントで誕生日を祝福される横浜M・飯倉(中央)=横浜市港北区の日産フィールド小机
イベントで誕生日を祝福される横浜M・飯倉(中央)=横浜市港北区の日産フィールド小机

シェアする