1. ホーム
  2. 話題
  3. 青ミカン摘みからのポン酢作り 大井町で摘果体験イベント

青ミカン摘みからのポン酢作り 大井町で摘果体験イベント

話題 神奈川新聞  2019年07月26日 11:53

農業体験施設「四季の里」
農業体験施設「四季の里」

 富士山を望む里山で青ミカンを摘むイベント「青みかんdeポン酢づくり」が27、28の両日、大井町内で行われる。主催の神奈川大井の里体験観光協会は参加者を募集している。

 冬に立派なミカンを収穫するため、まだ青い果実を間引く作業は農家にとって欠かせない。イベントでは農家の指導で摘果を体験した後、摘んだ直径3、4センチ程度の実を使い、ポン酢も作る。通常ポン酢作りにはユズやスダチなどを使うが、酸味の強い青ミカンを有効活用する。

 両日とも午前10時と午後2時の2回。参加費は1人2千円で各回先着30人。事前に予約の上、農業体験施設「四季の里」(同町柳)に集合する。申し込み・問い合わせは、同協会電話080(4619)2091。


シェアする