1. ホーム
  2. 話題
  3. コスモス一面に 横須賀「くりはま花の国」

9日から「コスモスまつり」
コスモス一面に 横須賀「くりはま花の国」

話題 神奈川新聞  2017年09月06日 02:00

昨年のコスモス開花の様子(2016年10月15日撮影)
昨年のコスモス開花の様子(2016年10月15日撮影)

 横須賀市神明町の公園「くりはま花の国」で、開花時期に合わせた「コスモスまつり」が9日から始まる。週末を中心にハーブティーの試飲など多彩なイベントが催される。10月29日まで。

 公園内のコスモス園(約2ヘクタール)には4種類約100万本のコスモスが植えられている。品種によって咲く時期が異なるため、まつりの期間中は“開花リレー”を楽しめる。今月上旬から中旬にかけては「レモンブライト」が見ごろという。

 期間中は川柳・写真コンクール(9月10日~10月23日作品募集、10月29日入選発表)やハーブ園での苗販売やハーブティー試飲(9月23、24日)、コスモス無料花摘み大会(10月28、29日)などが行われる。

 コスモス園は9日から。入場無料。イベントなど一部有料。開花状況やイベントの問い合わせは、同公園電話046(833)8282。


シェアする