1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 各自治体試行錯誤 男女共同参画啓発へ写真など作品募集

各自治体試行錯誤 男女共同参画啓発へ写真など作品募集

政治行政 神奈川新聞  2017年09月04日 09:46

昨年の海老名市「ベスト子育て賞」受賞作(海老名市提供)
昨年の海老名市「ベスト子育て賞」受賞作(海老名市提供)

 性別にとらわれない男女共同参画社会の実現推進の一助に行う作品募集で、各自治体がさまざまな取り組みを模索している。カジダン(家事をする男性)、イクメン・イクジイ(育児をする男性・祖父)など親しみやすい用語で写真を募集したり、現実や理想を川柳や4こま漫画に託したり。いずれも応募数がさほど伸びず、試行錯誤が続く。 

 写真を募集しているのは海老名市と座間市。「カジダン・イクメン・イクジイ写真展」と銘打つ海老名市は家事・育児を行う男性を被写体とするが、今年は特に「男の子含む!」と未来の担い手をターゲットにした。家族総出で家事・育児をするのが当たり前の世の中にするために、次世代にアピールする狙いだ。

 座間市の「イイ男(おとこ)フォトコン」もイ(クメン)・イ(クジイ)・(カジ)男(ダン)のそれぞれの写真を募集。応募数は2014年25点、15年32点、16年17点。

 昨年まで5年続けて写真募集を続けた相模原市は、「男女共同参画川柳コンテスト」に衣替え。身近な暮らしの中で感じる「男だから、女だから」の決めつけに対し、思うことを五七五に託してほしいと、呼び掛けている。

 今期の募集は終わっているが、6月の男女共同参画週間に合わせて「4コマ漫画で考える男女共同参画」を行ったのは伊勢原市。過去2回の応募は12点と5点で、最優秀作は市広報に掲載。短いストーリーの中に問題提起ができるところが魅力になっている。

 現在作品を募集している自治体の問い合わせは、次の通り(応募資格は市内在住・在勤・在学)。▽海老名市市民活動推進課電話046(235)4568。9月11日締め切り。▽座間市公聴人権課電話046(252)8087。11月10日締め切り。▽相模原市男女共同参画推進センター(ソレイユさがみ)電話042(775)1775。9月25日締め切り。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング