1. ホーム
  2. 話題
  3. 「引き続き人材育成を」 山田長満奨学会30周年記念式典

「引き続き人材育成を」 山田長満奨学会30周年記念式典

話題 神奈川新聞  2019年07月21日 05:00

式典であいさつする山田理事長=川崎市川崎区
式典であいさつする山田理事長=川崎市川崎区

 山田長満奨学会(山田長満理事長)の30周年記念式典が20日、川崎商工会議所KCCIホール(川崎市川崎区)で行われ、奨学生のOB、OGら約50人が節目を祝った。

 同奨学会は、同商議所会頭を務める山田理事長が1989年10月に創立。国際社会に貢献する人材の育成を目的とし、これまでに留学生を含む大学生・大学院生約3300人に奨学金を支給している。国外のベトナムやラオスなどの大学にも対象を広げ、奨学生は外交官や医師、起業家などとして各界で活躍している。

 式典では、最先端の科学技術分野やメディア業界で働いている1期生、2期生が記念講演をしたほか、歴代のOB、OGが近況を報告した。山田理事長は「いろいろな分野で活躍してくれているのがうれしい。50年に向け、引き続き人材育成に努めていきたい」と話した。


シェアする