1. ホーム
  2. 社会
  3. 北朝鮮6回目核実験 黒岩知事「強い憤り」

北朝鮮6回目核実験 黒岩知事「強い憤り」

社会 神奈川新聞  2017年09月04日 02:00

 北朝鮮による核実験を受け、黒岩祐治知事は3日、「度重なる暴挙は世界の平和と安定に向けた国際社会の総意を踏みにじる行為であり、強い憤りを覚え、極めて遺憾。核兵器を廃絶し、恒久平和を実現することは世界で唯一の被爆国である日本国民共通の願いであり、県民を代表し断固として強く抗議する」とのコメントを出した。

 また、黒岩知事と県市長会の古谷義幸会長(秦野市長)、県町村会の冨田幸宏会長(湯河原町長)が連名で、さらに横浜市の林文子市長、川崎市の福田紀彦市長もそれぞれ国連北朝鮮代表部に抗議文を送付した。


シェアする