1. ホーム
  2. 選挙
  3. 「9条改正断固ノーを」 共産・志位委員長、平和外交訴え

かながわ参院選2019
「9条改正断固ノーを」 共産・志位委員長、平和外交訴え

選挙 神奈川新聞  2019年07月19日 21:57

演説する共産党の志位委員長=溝の口駅前
演説する共産党の志位委員長=溝の口駅前

 共産党の志位和夫委員長は19日、川崎市高津区内で演説し、安倍政権が目指す憲法9条改正について「米軍のために血を流す自衛隊をつくることこそ目的」と指摘、「このような恐ろしい道には断固ノーの審判を下そう」と訴えた。

 志位委員長は、安倍晋三首相が参院選で改憲を前面に打ち出しているとし、「安倍首相に多数(議席)を与えれば、民意を得たと改憲へ暴走する危険がある。今必要なのは、9条を生かした平和外交ではないか」と主張した。

 参院選神奈川選挙区に立候補している党公認の新人候補らの応援に入った。同党の小池晃書記局長も同日、横浜駅などで演説した。


シェアする