1. ホーム
  2. 話題
  3. 1世紀お疲れ様 箱根登山鉄道モハ1形がラストラン

1世紀お疲れ様 箱根登山鉄道モハ1形がラストラン

話題 神奈川新聞  2019年07月19日 20:13

強羅駅を出発し、拍手で見送られるモハ1形の103号と107号=箱根町強羅
強羅駅を出発し、拍手で見送られるモハ1形の103号と107号=箱根町強羅

 箱根登山鉄道の車両で姿や名前を変えつつも1世紀にわたって活躍したモハ1形の103号、107号が19日、ラストランを終えて引退した。同社では最後となる「吊(つ)り掛け駆動方式」。強羅駅や箱根湯本駅では鉄道ファンが別れを惜しんだ。

 同社によると、2両は1919年の開業時からの車両であるチキ1形を、50年に木造から鉄製へ改造。吊り掛け駆動方式は、走行時に独特のうねり音をあげるのが特徴という。通常運行は18日に終え、19日は貸し切り列車として走行した。

 強羅駅で行われたラストラン出発式では、乗務経験のある小田急箱根ホールディングス経営統括部の落合伸哉さん(32)が「あなたが箱根の地で守り続けてきた登山スピリットは後輩の車両に受け継がれます」と述べた。


強羅駅で行われたラストランの出発式では、花束の贈呈も行われた=箱根町強羅
強羅駅で行われたラストランの出発式では、花束の贈呈も行われた=箱根町強羅

最後の雄姿を収めようと、強羅駅にも鉄道ファンらが詰め掛けた=箱根町強羅
最後の雄姿を収めようと、強羅駅にも鉄道ファンらが詰め掛けた=箱根町強羅

最後の雄姿を収めようと、箱根湯本駅で熱心にシャッターを切る鉄道ファン=箱根町湯本
最後の雄姿を収めようと、箱根湯本駅で熱心にシャッターを切る鉄道ファン=箱根町湯本

最後の雄姿を収めようと、箱根湯本駅で熱心にシャッターを切る鉄道ファン=箱根町湯本
最後の雄姿を収めようと、箱根湯本駅で熱心にシャッターを切る鉄道ファン=箱根町湯本

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱