1. ホーム
  2. 話題
  3. 上郷猿田地区開発の是否 住民投票へ署名活動

横浜市栄区
上郷猿田地区開発の是否 住民投票へ署名活動

話題 神奈川新聞  2017年09月01日 11:17

 東急建設(東京都渋谷区)から都市計画提案を受けた横浜市栄区の「上郷猿田地区開発計画」を巡り、計画に反対する市民団体「横浜のみどりを未来につなぐ実行委員会」が31日、同市中区の市役所で会見し、住民投票条例制定の直接請求に向けた署名活動を始めると明らかにした。直接請求に必要となる約6万筆を目指すという。

 同団体は市長選が終わった8月、林文子市長宛てに横浜みどり税を活用して開発予定地を買い取る代替案を示し面会を求めたが、実現しなかった。団体メンバーは「市内の緑が減少する中、大切な自然を未来に残すため、住民投票で市民の意思を問うべき」と説明した。

 同計画の市素案は、同地区内に商業施設や住宅などを建て特別緑地保全地区や公園として約7割に緑を保全するとした同社の提案を踏まえたもの。市は本年度末の都市計画決定(変更)告示を目指している。


シェアする