1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 中野島FCWが初V かわしん杯ジュニアサッカー大会

中野島FCWが初V かわしん杯ジュニアサッカー大会

スポーツ 神奈川新聞  2019年07月15日 11:28

熱戦を展開する中野島FCホワイトと東小倉SCイエローの選手ら=川崎市等々力陸上競技場
熱戦を展開する中野島FCホワイトと東小倉SCイエローの選手ら=川崎市等々力陸上競技場

 「かわしん杯ジュニアサッカー大会」(川崎市サッカー協会主催、神奈川新聞社など後援)の決勝が14日、同市中原区の等々力陸上競技場で行われ、中野島FCホワイトが東小倉SCイエローを4-0で下し、初優勝を飾った。

 大会は8人制で、市内の小学2~4年生で構成する89チームが、5月11日から熱戦を展開してきた。

 決勝は、中野島が開始早々に3点を奪い、主導権を渡さなかった。

 主将の白石桜雅君(10)=市立久地小4年=は「自分もゴールで優勝に貢献できて良かった」と笑みを浮かべた。

 3位決定戦は、富士見台レッドが3-2で、さぎぬまグリーンに競り勝った。

 閉会式では、川崎信用金庫の堤和也理事長が「ピッチコンディションが悪い中、素晴らしいプレーで感動した。これからも一層仲間との絆を強めてもらいたい」とたたえた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ