1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 東海道新幹線が一時運転見合わせ 夜間保守作業遅れの影響

東海道新幹線が一時運転見合わせ 夜間保守作業遅れの影響

事件事故 神奈川新聞  2019年07月15日 09:14

 JR東海によると、東海道新幹線は15日始発から午前7時ごろまで、新横浜-熱海間の上下線で運転を見合わせた。上下線計19本が最大62分遅れ、約1万2千人に影響した。

 夜間に新横浜-小田原間で実施したポイント保守作業に遅れが生じたためという。


シェアする