1. ホーム
  2. 社会
  3. LGBT支援に理解深める講演 逗子

LGBT支援に理解深める講演 逗子

社会 神奈川新聞  2019年07月15日 06:01

逗子市役所
逗子市役所

 性的少数者(LGBTなど)の支援に取り組むトランスジェンダーの遠藤まめたさん=横浜市=による講演会が30日、逗子市役所で開かれる。多様な性に理解を深め、性的少数者へのサポートの在り方について考えてもらおうと、市教育委員会社会教育課が主催する。参加無料。

 同課によると、遠藤さんは、男性を自認するトランスジェンダー。性的少数者の若者の支援に取り組み、10~20代の当事者らが集う交流の場を東京都内などで開いている。当日は遠藤さんが自らの経験や支援の現場で感じることを語り、孤立を深めやすいという当事者と向き合う上で大事にすべきことを来場者とともに考える。

 同課は「周囲の何げない一言が、当事者にとって支えにも傷にもなり得る。講演を通じ、孤立を防ぐ手だてを考えてもらえたら」と参加を呼び掛けている。

 午前10時~正午。市内在住・在勤・在学が対象で、定員30人。申し込み、問い合わせは、同課電話046(873)1111。


シェアする