1. ホーム
  2. 話題
  3. 障害者も大輪間近に 市役所屋上に観覧席 鎌倉花火大会

障害者も大輪間近に 市役所屋上に観覧席 鎌倉花火大会

話題 神奈川新聞  2019年07月12日 12:11

花火を満喫する車いす利用者とその家族ら =10日午後8時5分ごろ、鎌倉市役所
花火を満喫する車いす利用者とその家族ら =10日午後8時5分ごろ、鎌倉市役所

 71回目の鎌倉花火大会が10日夜、鎌倉市の由比ケ浜・材木座の両海岸で開かれた。海岸から約1・5キロ離れた市役所屋上には、障害者向けの専用観覧席を用意。混雑などを理由に会場へ行けない車いす利用者とその家族ら約40人が、夜空を彩る約2500発の大輪に酔いしれた。

 障害者にも夏の風物詩を楽しんでもらおうと、市は2017年に専用席の設置を試行。好評だったため18年から正式な取り組みに位置付けた。市障害福祉課によると、今年は市内在住で障害のある8~87歳が参加した。

 心臓を患う渡辺啓治さん(85)と、両膝が悪くつえを利用する敏子さん(87)夫妻は「人混みに行けないので、近くで花火を見たのは初めて。ダイナミックで感動した」と笑顔。夫妻を誘って訪れた長女(53)は「家の窓から少し花火をのぞくことしかできなかった両親へ、最高のプレゼントになった」と喜んだ。

 大会は、市や市観光協会などでつくる実行委員会の主催。同協会によると約13万人が訪れた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱