1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 横須賀市と金融機関がタッグ  中小の事業承継支援

横須賀市と金融機関がタッグ  中小の事業承継支援

政治行政 神奈川新聞  2017年08月30日 11:04

事業承継で連携することになった(右から)横浜銀行の川村頭取、かながわ信金の平松理事長、上地市長、湘南信金の石渡理事長 =横須賀市役所
事業承継で連携することになった(右から)横浜銀行の川村頭取、かながわ信金の平松理事長、上地市長、湘南信金の石渡理事長 =横須賀市役所

 横須賀市は、横浜銀行と市内に基盤を置くかながわ信用金庫、湘南信用金庫、横須賀商工会議所とタッグを組み、中小企業の事業承継支援に乗り出す。9月を「推進月間」と位置付け、市内の経営者を対象に事業承継の重要性や具体的な事例などをテーマにした集中セミナーを開催する。市は「円滑な承継のためには十分な事前準備が必要」と参加を呼び掛けている。 

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする