1. ホーム
  2. 話題
  3. 箱根で富士山テーマの写真展 流星群や皆既月食と競演も

箱根で富士山テーマの写真展 流星群や皆既月食と競演も

話題 神奈川新聞  2019年07月11日 10:27

箱根町内などから富士山を撮影した作品が並ぶ写真展 =箱根ビジターセンター
箱根町内などから富士山を撮影した作品が並ぶ写真展 =箱根ビジターセンター

 富士山を題材にした写真展が、箱根町元箱根の箱根ビジターセンターで開かれている。フリーカメラマンの秋山英治さん(80)=小田原市=が四季折々の情景を撮影した65点を紹介している。21日まで。

 梅雨の時季は富士山を望めない日も多く、写真で外国人観光客らに楽しんでもらおうと、同センターが企画した。秋山さんは約40年間にわたって箱根のほか、山梨や静岡などで撮影。会場には、しし座流星群や皆既月食と“競演”する様子や夕日を背景にしたものなど、さまざまな顔を見せる富士山の写真が並ぶ。

 「雲海から突き出た富士山が朝日を浴びる光景は心が洗われる」と秋山さん。「富士山を見た時の感動を共有してほしい」と来場を呼び掛けている。

 会場には約330枚の写真をスライドで紹介するコーナーも設けられている。午前9時から午後5時まで。入場無料。問い合わせは、同センター電話0460(84)9981。


シェアする