1. ホーム
  2. 話題
  3. 小田原駅長5人がスクラム 五輪ラグビー豪女子代表を応援

小田原駅長5人がスクラム 五輪ラグビー豪女子代表を応援

話題 神奈川新聞  2019年07月10日 19:10

小田原駅の駅長5人が協力したポスター(小田原市提供)
小田原駅の駅長5人が協力したポスター(小田原市提供)

 来年に迫る東京五輪のテストキャンプのため、今月下旬に小田原市を訪れる7人制ラグビー女子オーストラリア代表を応援しようと、市ラグビー・オリパラ活性化委員会がポスターを作成した。ポスターには小田原駅の5人の駅長が登場し、スクラムを組んで歓迎ムードを盛り上げている。

 協力しているのは、同駅に乗り入れている鉄道5社(JR東日本、JR東海、小田急電鉄、伊豆箱根鉄道、箱根登山鉄道)の駅長5人。同国代表の練習会場となる市城山陸上競技場をバックに、駅長5人が肩を組んで「一致団結! 私たちも応援します」と呼び掛けている。12日以降に同駅構内などに掲出される。

 同国代表は25~31日に小田原でテストキャンプを張る。トレーニングに汗するだけでなく、小田原ラグビースクール生の指導にあたるほか「小田原ちょうちん夏祭り」にも参加する予定。


シェアする