1. ホーム
  2. 経済
  3. 県西でも3指数が悪化

県西でも3指数が悪化

経済 神奈川新聞  2017年08月29日 10:56

 さがみ信用金庫(小田原市浜町)は、県西地域の4~6月期の中小企業の景気動向調査をまとめた。企業の景況感を示す業況、売り上げ、収益の3DI(判断指数)とも悪化した。

 業況は前期(1~3月期)から11・9ポイントと大幅に悪化し、マイナス15・4。売り上げは4・6ポイント悪化のマイナス13・5。原材料(仕入れ)価格DIがやや上昇した上、販売等価格DIが低下し、収益は1・4ポイントとやや悪化のマイナス11・5となった。

 業種別の景況感は、卸売が3DIとも全業種の中で最も大幅に改善したが、小売、サービス、製造、建設、不動産はいずれも悪化した。

 夏休みを含む来期(7~9月期)は業況がやや改善、売り上げが大幅改善、収益が改善すると見込まれている。

 調査は6月上旬、小田原、南足柄、秦野3市と足柄上・下郡、中郡の323社を対象に実施し、312社から回答を得た(有効回答率96・6%)。DIは増加(上昇)したとする企業の割合から、減少(下降)したとする企業の割合を引いた値。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕