1. ホーム
  2. 話題
  3. 実際に2キロ歩き確認 中学生と町内会が防災連携 横須賀

実際に2キロ歩き確認 中学生と町内会が防災連携 横須賀

話題 神奈川新聞  2019年07月10日 11:32

高台への避難訓練に取り組んだ市立武山中の生徒ら=横須賀市太田和
高台への避難訓練に取り組んだ市立武山中の生徒ら=横須賀市太田和

 横須賀市立武山中学校(同市武)の生徒が5日、学区内の町内会と連携して震災を想定した訓練に取り組んだ。全校生徒523人が居住する地区ごとに分散して参加。津波からの避難など地域の特性に合わせた活動に従事し、防災への意識を高めた。

 相模湾から1キロ余り離れた太田和中町内会では、高台への避難訓練を行った。同町内会は東日本大震災以降、標高約24メートルの畑を一時避難場所として利用できるようにするなど津波対策を推進。この日は生徒51人と町内会メンバーが学校から高台までの約2キロを歩き、避難の流れを確認した。

 藤崎昭和会長(74)は「関東大震災の時には、近くを流れる小田和川を津波が逆流し、川沿いの平地は水浸しになったと聞く。決して気が抜けない」と身を引き締めた。3年の女子生徒(14)は「自分だけでなく他の人の命も守るため、小さなことから防災に取り組みたい」と話した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ