1. ホーム
  2. スポーツ
  3. バスケBリーグ 新シーズンは川崎、宇都宮と開幕戦

バスケBリーグ 新シーズンは川崎、宇都宮と開幕戦

スポーツ 神奈川新聞  2019年07月09日 05:00

Bリーグの2019~20年シーズンの日程を発表する(左から)川崎の篠山、大河チェアマン、宇都宮の遠藤=東京都文京区
Bリーグの2019~20年シーズンの日程を発表する(左から)川崎の篠山、大河チェアマン、宇都宮の遠藤=東京都文京区

 バスケットボールの男子Bリーグは8日、4季目となる2019~20年シーズンの日程を発表し、1部(B1)の開幕戦は10月3日に横浜アリーナで行われる、川崎と栃木から名称変更した宇都宮の試合に決まった。

 3連覇を狙うA東京は10月5日に新潟と対戦。同日は千葉がSR渋谷と、2年ぶりにB1に復帰した島根は名古屋Dとぶつかる。

 東京都内で開かれた記者会見で大河チェアマンは「開幕戦は日本代表候補の多い2チームを選んだ」と説明。川崎の篠山は「チャレンジャーとして今年こそ優勝したい」と意気込み、宇都宮の遠藤は「名前も変わり新たな気持ち。リーグの盛り上がりに火を付けられる試合にしたい」と語った。

 2部(B2)は9月20日に昨季王者の信州と広島の対戦で幕を開ける。

篠山主将「白熱した試合を」

 開幕戦の舞台は、過去2年間チャンピオンシップ(CS)決勝が行われた横浜アリーナ。8月には日本代表のワールドカップ(中国)も控えており、川崎のキャプテン篠山は「Bリーグがより注目されると思う。白熱した試合を見せないといけない責任感を感じる」と力を込めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り