1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 会心演技で世界切符 ブレークダンサー世界最終予選へ

会心演技で世界切符 ブレークダンサー世界最終予選へ

スポーツ 神奈川新聞  2017年08月29日 02:00

「レッドブルBCワン」の日本代表決定戦優勝したBボーイのSTEEZさん
「レッドブルBCワン」の日本代表決定戦優勝したBボーイのSTEEZさん

 「世界最高峰の1対1のブレークダンスバトル大会」といわれる「レッドブルBCワン」の日本代表決定戦が川崎市川崎区でこのほど開かれ、高津区在住のBボーイ(ブレークダンサー)STEEZ(スティーズ=本名・津雲勇太)さん(30)が初優勝した。25日、市役所に福田紀彦市長を訪ね、11月の世界最終予選での活躍を誓った。

 日本ダンススポーツ連盟ブレイクダンス部長の石川勝之さん(36)=中原区在住=と、岩渕伸雄実行委員長とともに訪問。STEEZさんは「代表決定戦に出場した中で最年長だったが、地元川崎で行われたこともあって頑張ることができた。世界最終予選では、自分の踊りを心掛け、世界大会に出場したい」と話した。福田市長も「さらなる高みを目指してほしい」とエールを送った。

 世界最終予選は、11月にオランダ・アムステルダムで開かれ、その優勝者が同4日に現地で開かれる世界大会に出場し、招待選手と競う。


シェアする