1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 「ぴあアリーナMM」開業は来年4月 ゆずがこけら落とし

「ぴあアリーナMM」開業は来年4月 ゆずがこけら落とし

カルチャー 神奈川新聞  2019年07月08日 14:24

「ぴあアリーナMM」の完成予想イメージ

 ぴあ(東京都渋谷区)は8日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区に建設する音楽専用アリーナの開業日が、2020年4月25日に決まった、と発表した。地元出身の人気デュオ「ゆず」が、こけら落とし公演を行う。

 同地区38街区に建設中の「ぴあアリーナMM」は地下1階地上4階建てで、延べ床面積は約2万3千平方メートル。立ち見を含め、1万2284人を収容できる。同社によると、民間企業が単独で建設・運営する1万人規模の音楽アリーナは国内初。

 建築施工費は約100億円。音楽ライブが中心だが、スポーツやイベントなどにも貸し出す。

 ゆずは20年のアリーナツアーの一環で、開業日と翌26日の2日間、公演する。「思い入れのあるみなとみらいでこけら落とし公演をやらせていただくことになり、本当に光栄です」などとコメントしている。


シェアする