1. ホーム
  2. 横浜みなと新聞
  3. 関内「魚バル まぶしや 関内」 刺し身盛り合わせ

ぶらり♪
関内「魚バル まぶしや 関内」 刺し身盛り合わせ

横浜みなと新聞 神奈川新聞  2019年07月08日 12:10

お刺身盛り合わせ「輝(7種)」
お刺身盛り合わせ「輝(7種)」

◆幸せを呼び込む海の幸
 6月3日のオープン以来、昼は「海鮮ひつまぶし」専門店として活況を呈す同店。夜の部には、その名のごとく、鮮度抜群の海の幸を用意して来客を待ち構える。

 お薦めは、もちもちしてうま味が強い鹿児島・奄美大島産の生本マグロをはじめ、豊洲を中心に全国から届く魚介を楽しめるお造り。7種味わえる「輝」(1人前1382円、写真は4人前)はこの日、生本マグロの赤身と中トロ、大トロのほか、スズキ、イサキ、イシガレイ、生ボタンエビが載った。

 「和食にとらわれず、バルらしい魅力を提供したい」と代表の今井聡さん(29)。海の恵みを生かした料理や「自信作」のだし巻き卵など、繰り出す味は多彩。店長で妻の有紀さん(39)がチョイスした地酒やワインを合わせれば、幸せ気分倍増だ。

横浜市中区常盤町3の22の1、リバティービル1階。JR関内駅北口徒歩3分。午前11時~午後2時、同5時~11時半L.O.。日曜休み(祝前日は営業、翌月曜休み)。電話045(264)8670。


「魚バル まぶしや 関内」外観
「魚バル まぶしや 関内」外観

シェアする