1. ホーム
  2. 話題
  3. MMの海、ヨットが疾走 横浜港で小中学生がレース

MMの海、ヨットが疾走 横浜港で小中学生がレース

話題 神奈川新聞  2019年07月08日 06:00

ディンギーで帆走を楽しむ小中学生ら=臨港パーク前の横浜港
ディンギーで帆走を楽しむ小中学生ら=臨港パーク前の横浜港

 横浜市民が海に親しむ多彩なイベント「第32回横浜港ボート天国」の開会式が7日、横浜市西区の臨港パークで開かれた。官民でつくる横浜港ボート天国推進連絡協議会の主催。臨港パーク前の横浜港では、1人乗りの小型ヨット「ディンギー」のレースなどが行われた。

 レースには、市内3カ所のジュニアヨットスクールに所属する小中学生の28艇が出場。北寄りの風が吹く難しいコンディションの中、巧みに帆や舵(かじ)を操って順位を競った。

 港内では原則、ヨットの帆走はできないが、関係機関が連携してボート天国の開催にこぎ着けた。開会式で同協議会の藤木幸夫会長は「横浜の子どもたちに海で遊んでもらおうとの趣旨でこの催しが実現した。横浜の名物となるイベントにしたい」とあいさつした。

 横浜から太平洋の島国のパラオへ向かう国際外洋ヨットレースが12月に初開催されるのを記念し、同月にはパラオの子どもたちを横浜に招いたディンギーレースも計画されている。


シェアする