1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「憲法が最大の争点」 参院選で黒岩知事

「憲法が最大の争点」 参院選で黒岩知事

政治行政 神奈川新聞  2019年07月06日 10:13

 「一番大きな柱は憲法の問題ではないか」

 県内でも舌戦が始まった参院選の争点について、黒岩祐治知事は5日の定例会見でこう述べ、憲法改正の是非を巡る国民議論が必要との認識を示した。記者の質問に答えた形で、改正の賛否については「言う立場にない」と明言を避けた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする