1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 市長と住民が意見交換 相模原で27日から

市長と住民が意見交換 相模原で27日から

政治行政 神奈川新聞  2019年07月05日 10:19

 相模原市民と市長が直接意見を交わすタウンミーティング「まちかど市長室」が、7月から始まる。市長を囲んで意見を交わす対話型の集会で市は参加者を募集している。

 各回共通のテーマは「あなたの好きな『さがみはら』は?」。参加者が考える市の魅力や特徴、課題などについて自由に語り合う。区ごとに計3回行われ、27日は「相模湖総合事務所」(緑区与瀬)、8月25日は「けやき会館」(中央区富士見)、9月14日は「南区合同庁舎」(南区相模大野)。各回とも午後1時半から同3時までで、定員は20人。

 市民と市長のタウンミーティング実施は、4月の市長選で初当選した本村賢太郎市長の公約だった。

 市内在住・在勤・在学者が対象で、希望者は電話、ファクス、メールで申し込む。応募多数の場合は抽選が行われる。

 問い合わせ、申し込みは市コールセンター電話042(770)7777。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ