1. ホーム
  2. 話題
  3. カブレラが主役「カブの日」 川崎、ホームでイベント開催

カブレラが主役「カブの日」 川崎、ホームでイベント開催

話題 神奈川新聞  2019年07月05日 05:00

川崎フロンターレのマスコットキャラクターの「カブレラ」
川崎フロンターレのマスコットキャラクターの「カブレラ」

 サッカーJ1川崎フロンターレは、サガン鳥栖戦(午後7時キックオフ)が行われる7日、等々力陸上競技場(川崎市中原区)の場外広場「フロンパーク」で、マスコットキャラクター「カブレラ」を主役にしたイベント「カブの日」を開催する。

 カブレラの写真撮影会のほか、「カブ」にちなんで歌舞伎の隈(くま)取りを書いてもらうボディーペイントや歌舞伎のお面づくり体験も予定。川崎長唄連盟によるステージもある。

 また、カブトムシ採取の催しも企画。藤棚にネットを張った特設の「森」に雄雌のつがい計千匹を放し、参加者は1組のつがいを持ち帰ることができる。このほか、昆虫のイラストや漫画を手掛ける「じゅえき太郎」さんによるオリジナル昆虫ポストカード作りのワークショップも行われる。

 イベントは午後3時から。カブトムシ採取の参加整理券は同1時半から先着500人に配布する。


シェアする