1. ホーム
  2. 話題
  3. 江の島、昼と夜の顔 「るるぶ特別編集」発行 藤沢

江の島、昼と夜の顔 「るるぶ特別編集」発行 藤沢

話題 神奈川新聞  2019年07月04日 20:30

るるぶ特別編集 藤沢
るるぶ特別編集 藤沢

 藤沢市と市観光協会は1日、市内の最新の観光、グルメ情報を特集した「るるぶ特別編集 藤沢」(AB判、24ページ)を発行した。

 同誌は「電車でも車でも!アクセス便利な海辺の街へGO!~春・夏・秋・冬 魅力あふれる湘南・江の島へ」と銘打って、1年を通じて楽しめる藤沢の魅力を発信。「関東三大イルミネーション」に認定された江の島の光の祭典「湘南の宝石」をはじめ、さまざまなイベントが開催される江の島サムエル・コッキング苑を昼間と夜間の両面から特集している。

 また、江ノ電、湘南モノレール、小田急江ノ島線の3路線周辺の名店などを取り上げた「各駅停車 藤沢ぶらり旅」、東京五輪セーリング競技の会場となる江の島ヨットハーバーの紹介や五輪関連情報も掲載。切り離して使える観光マップも添付している。

 企画・編集はJTBパブリッシングで、13万5千部発行。市は、さがみ縦貫道路やJR上野東京ラインといった新たな交通アクセスの整備を踏まえ、広域的な誘客を図るため、県内、都内をはじめ、東海地方、北関東、長野県などの宿泊施設やサービスエリア、パーキングエリアで無料配布する。


シェアする