1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 相模原の刃物切り付け、逃走男 東京で発見、逮捕

相模原の刃物切り付け、逃走男 東京で発見、逮捕

事件事故 神奈川新聞  2019年07月04日 19:10

 男性の手を刃物で切り付けたとして、相模原署は3日、傷害の疑いで、住所、職業とも調査中の男(27)を逮捕した。事件後に同容疑者が逃走したのを受け、市は住民に注意喚起していた。

 逮捕容疑は、6月26日午前0時35分ごろ、相模原市中央区相模原4丁目のマンションの廊下で、男性(27)の手を包丁のようなもので切り付けた、としている。男性は右手にけがを負った。同容疑者は「やったことは間違いない」と容疑を認めている。

 署によると、同容疑者は同マンションに住む20代の女性と交際を巡るトラブルがあり、男性はその仲裁をしていた。同容疑者と男性が口論となり、同容疑者が女性の自宅台所にあった刃物を持ち出したという。

 今月3日夕方、東京都荒川区内のコインパーキングにいる同容疑者を警視庁の警察官が発見した。刃物は見つかっていないという。

 同容疑者が刃物を持って逃走しているとの情報を受け、市は事件発生の6月26日朝、防災メールで注意を促したほか、市教育委員会とともに見守り活動を強化した。また、市立共和小学校(同区高根)と市立星が丘小学校(同区星が丘)は登校時間を1~2時間遅らせていた。


シェアする