1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 秘匿データを個人貸与パソコンで作成 陸自隊員を減給処分

秘匿データを個人貸与パソコンで作成 陸自隊員を減給処分

政治行政 神奈川新聞  2019年07月02日 19:27

 秘匿性の高いデータを個人への貸与パソコンで取り扱ったとして、陸上自衛隊は2日、久里浜駐屯地通信学校の男性1等陸尉(30)を減給1カ月(30分の1)の懲戒処分にした。

 同駐屯地によると、陸尉は昨年4月18日、貸与されているパソコンで秘匿性の高いデータを作成、同年7月30日にはこのデータを隊内の関係部署にメールで送信した、としている。防衛省では、秘匿性の高い情報は、外部から容易にアクセスできないパソコンを使うよう定めている。

 陸尉は「内容が秘密に該当するという認識がないまま作成し、送信してしまった」と話しているという。


シェアする