1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 川崎市、プレミアム商品券発行 子育て世帯などへ

川崎市、プレミアム商品券発行 子育て世帯などへ

政治行政 神奈川新聞  2019年07月02日 05:00

 川崎市は10月からの消費税率引き上げに合わせ、住民税非課税者と子育て世帯主を対象に、プレミアム付き商品券を発行する。1冊5千円分(500円券10枚つづり)の商品券を4千円で販売。10月1日から来年3月末まで、市内の約5千店で使えるようにする。

 国の補助事業で、発行規模は最大で約130万冊。プレミアム分13億円を含め、総額65億円を見込んでいる。

 商品券を購入できるのは住民税非課税者の約21万人と、2016年4月2日から今年9月30日までに生まれた子どもがいる世帯主の約5万人。1人当たり5冊まで(子育て世帯の場合は子ども1人につき5冊)購入できる。

 商品券は、市内約35カ所の小売販売店などで引換券を提示して購入する。引換券は9月以降、対象者に発送する。引換券の取得には住民税非課税者のみ事前の申請が必要で、市が8月上旬に申請書を送る。

 市は、プレミアム付き商品券のホームページを開設するとともに、コールセンターも設置。取扱店舗登録や商品券購入の問い合わせは、コールセンター電話0570(550)201。


シェアする