1. ホーム
  2. 経済
  3. 中小の魅力知って 学生にインターンPR 川崎

中小の魅力知って 学生にインターンPR 川崎

経済 神奈川新聞  2019年07月01日 17:00

 川崎市内の中小企業が今夏に行うインターンシップを学生たちにPRしようと、「インターンシップ合同マッチング会」が9日、てくのかわさき(高津区溝口)で開催される。市の主催で、参加する計20社がそれぞれの魅力や特色を説明する。

 参加企業を共通のテーマでグループ分けし、複数社のインターンを一度に体験できる「パッケージコース」を導入した。テーマは「若手経営者に密着」「女性も男性も働きやすい会社」「クリエイティブ人材の活躍の場を経験」の三つで、各テーマとも3社で就労体験をすることで比較しながら会社の魅力を確認できる。

 パッケージコース以外にも個別にインターンシップ受け入れ体制などを聞くことができる。インターンシップは8、9月に行われる予定。

 市経済労働局労働雇用部は「就職希望の学生はまず大手企業に目が向くが、地元川崎にも多くの企業があることを知ってもらいたい。まだ具体的に就職を考えていない大学1、2年生にもぜひ参加してほしい」と話している。

 午後3時から第1回、同5時10分から第2回が行われ、募集は各70人。大学生、大学院生、専門学校生が対象。問い合わせ・申し込みは、同部電話044(200)3212。


シェアする