1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 「トラブル解決に現金必要」高齢者から詐欺未遂容疑、逮捕

「トラブル解決に現金必要」高齢者から詐欺未遂容疑、逮捕

事件事故 神奈川新聞  2019年06月30日 07:00

 川崎署は28日、詐欺未遂の疑いで、横浜市磯子区洋光台、自称無職の男(47)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、氏名不詳者と共謀して同日午後、川崎市川崎区の70代の無職男性宅で、現金約2千万円をだまし取ろうとした、としている。

 署によると、同容疑者は容疑を認め、「これまでに男性から何度か現金を受け取った」という趣旨の供述をしている。署は男性が複数回被害に遭っていた可能性があるとみて、経緯を調べる。

 署によると、男性宅には今月21日以降、銀行員や製薬会社社員を名乗る男らから複数回にわたり「債権購入の名義貸しトラブルを解決するには現金が必要」などと電話があった。

 男性が28日に同区内の金融機関で高額の定期預金を解約しようとしたため、職員が署に通報。署員が男性宅に張り込み、現金を受け取りに現れた同容疑者を取り押さえた。


シェアする