1. ホーム
  2. 経済
  3. 箱根の観光施設 5月入場者は微減に

箱根の観光施設 5月入場者は微減に

経済 神奈川新聞  2019年06月29日 11:48

 箱根町は28日、5月の町立観光施設の入場者数を発表した。同19日に箱根山(同町)の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられ、人気スポットの大涌谷園地が立ち入り規制となっているが、前年同月に比べ微減にとどまった。

 箱根湿生花園(同町仙石原)は1万5789人と12・4%減。箱根関所(同町箱根)は3万3337人で同2・2%減だった。

 町観光課は、微減となった結果に「(4月末~5月初旬の)10連休の反動もあるのではないか。レベル引き上げの時期が月の後半だったこともあるが、『大涌谷以外のエリアは通常と変わらない』という周知が行き届いている」と受け止めている。 


シェアする