1. ホーム
  2. 経済
  3. すてきナイス、粉飾疑惑 有報提出期限1カ月延長

すてきナイス、粉飾疑惑 有報提出期限1カ月延長

経済 神奈川新聞  2019年06月29日 05:00

 粉飾決算疑惑が持たれている東証1部上場の住宅関連会社すてきナイスグループ(横浜市鶴見区)は28日、2019年3月期有価証券報告書(有報)の提出期限が1カ月延長され、8月1日になったと発表した。第三者委員会による調査が継続中で提出が間に合わないとして、同社が関東財務局に申請した延長が認められた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする