1. ホーム
  2. 話題
  3. 創業に関心持って 藤沢、茅ケ崎の高校生対象にフォーラム

創業に関心持って 藤沢、茅ケ崎の高校生対象にフォーラム

話題 神奈川新聞  2019年06月28日 11:40

 若年層に創業に対する関心を持ってもらおうと、湘南産業振興財団は7月23日、藤沢、茅ケ崎両市内在住、在学の高校生を対象とした「湘南創業機運醸成フォーラム」を開催する。

 起業家による基調講演とビジネスプラン作成を学ぶワークショップの2部構成。1部では元テレビ朝日アナウンサーで、フラワーアーティストとして自らのブランドを立ち上げた前田有紀さんが、「好きなことを仕事にする」をテーマに起業に至る心境や創業後の行動、苦労したことなど自身の経験を伝える。

 2部では、創業支援に取り組む日本政策金融公庫の担当者が、アイデアをビジネスに結び付けるには何が必要かを巡り、「何(モノやサービス)を誰へ(ターゲット)、どのように(方法)」といった起業の基本的なノウハウを伝授する。

 同財団は従来、創業希望者や創業準備者向けの支援に取り組んできたが、「日本は創業、起業に興味を持つ人が少ないのが特徴。若いうちから創業という職業の選択肢があることを知ってもらい、創業無関心層を創業希望者層へ引き上げ、開業率の向上につなげたい」としている。

 参加無料。定員27人。会場は1部がロボテラス(藤沢市辻堂神台)、2部がテラスモール湘南(同)。問い合わせは、同財団電話0466(21)3811。


シェアする