1. ホーム
  2. 社会
  3. 発達障害 育児考える 来月から家族向け講座 川崎市内巡回

発達障害 育児考える 来月から家族向け講座 川崎市内巡回

社会 神奈川新聞  2017年08月23日 14:45

 発達障害のある子を持つ家族向けの連続講座「発達障がい応援キャラバン」が9月から来年3月にかけ、川崎市内を巡回して開かれる。障害ゆえに育児に悩む場面も多い家族に役立ててもらおうと、社会福祉法人青い鳥と市発達相談支援センター・保護者会りあんが企画した。参加無料。

 講座は月1回で計7回を予定し、内容は知的障害を伴わない発達障害を想定。自閉症や学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)のある子どもの課題に関し、療育センター職員や臨床心理士、作業療法士、神経小児科医らが90分~2時間解説する。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする