1. ホーム
  2. 社会
  3. 冥福祈り灯籠流し 横浜・大岡川

冥福祈り灯籠流し 横浜・大岡川

社会 神奈川新聞  2017年08月23日 11:07

戦没者らの霊を供養するため大岡川に流された灯籠=横浜市中区
戦没者らの霊を供養するため大岡川に流された灯籠=横浜市中区

 先祖や戦没者の霊を供養する灯籠流しが22日、横浜市中区の大岡川で行われた。市内の日蓮宗関係者でつくる立正和協会(原愼定会長)の主催。

 1949年から行われている伝統行事で69回目。関東大震災や横浜大空襲で大岡川に飛び込み溺死した被害者らの供養も兼ねている。

 先祖や戦没者の名が書かれ、ろうそくの火がともされた灯籠約200個が、大岡川に浮かべた船から一つずつ丁寧に流された。参加者約100人は川沿いの歩道や橋の上から手を合わせ、死者の冥福を祈っていた。


シェアする