1. ホーム
  2. 社説
  3. 差別根絶条例素案 「川崎方式」を評価する

社説
差別根絶条例素案 「川崎方式」を評価する

社説 神奈川新聞  2019年06月26日 09:32

川崎市は、ヘイトスピーチを繰り返す者に50万円以下の罰金を科す条例の素案を市議会に提示した。ヘイトスピーチに対する刑事規制は全国初となる。 国の法律にない「禁止」「罰則」を条例で盛り込み、差別は絶対に許さないという姿勢を示した画期的な内容だ。ヘイトスピーチが犯罪であることを社会に明確に示したこと...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする