1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「免許返納、説得難しい」 ペダル踏み違い防止に補助検討

「免許返納、説得難しい」 ペダル踏み違い防止に補助検討

政治行政 神奈川新聞  2019年06月25日 20:20

 高齢ドライバーによる重大事故が全国で相次ぐ中、横須賀市の上地克明市長は25日の会見で、アクセルとブレーキのペダルの踏み間違いによる急発進を防ぐ装置の取り付けに対し、費用の一部を補助する制度創設を検討していることを明らかにした。

 市によると、市販されている装置は安価なもので約3万円で、市は5割程度を助成できないか、現在検討している。まとまれば、市議会9月定例会にも議案を提出したい考えだ。

 市長は、実父が90歳の時に事故を起こすことを心配して運転をやめさせた自らの経験に触れ、「『免許を返納して』と言っても、現実に説得するのは難しい。何か対策が必要で、補助制度も考えないといけない」と述べた。

 装置の取り付けを巡っては、東京都の小池百合子知事が費用の9割を補助する方針を明らかにしている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ