1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 「自分で楽しむため」 男児ポルノ動画所持の男を書類送検

「自分で楽しむため」 男児ポルノ動画所持の男を書類送検

事件事故 神奈川新聞  2019年06月25日 19:31

 男児ポルノの動画を所持したとして、県警は25日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで東京都墨田区に住む無職の男(44)を書類送検した。県警によると、男は容疑を認め、「自分で楽しむために所持していた」などと供述している。

 捜査関係者によると、キャンプ場などでわいせつな行為をした上、動画を撮影したとして、県警などが2017年に摘発した男児ポルノ愛好者グループのメンバーと男が動画などをやりとりしていた疑いがある。このグループの一連の捜査から、男の容疑が浮上したという。

 書類送検容疑は、18年11月中旬ごろ、インターネットでダウンロードした男児のポルノ動画約20点を自宅で所持した、としている。

 捜査関係者によると、男は以前、仕事の関係でタイ・バンコクに在住。男児ポルノの画像を所持したり、インターネットを通じて知人に送ったりした疑いで、同2月にタイ警察に逮捕されていた。県警と警察庁、タイ警察が相互に捜査員を派遣するなどして捜査した。男は同7月ごろに帰国。県警は同11月に男の自宅を同法違反容疑で家宅捜索していた。


シェアする