1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 交流戦、ラミ体制で最高勝率 若手躍動、光る継投

交流戦、ラミ体制で最高勝率 若手躍動、光る継投

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年06月25日 05:00

 セ・パ交流戦を10勝7敗1分、ラミレス体制で最高、球団史上でも2007年(6割9厘)に次いで2番目に高い勝率5割8分8厘で終えたベイスターズ。若手主体の先発陣を経験豊富な救援陣が支え、若手野手の活躍も光った。リーグ順位こそ変わっていないが、9・5あった首位とのゲーム差は、5・5に縮まった。「鬼門」だったパ・リーグとの戦いで勢いづいたチームは、28日に再開するリーグ戦でまずはAクラス入りをうかがう。

日替わりヒーロー

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする