1. ホーム
  2. 話題
  3. 国体優勝職員が語るセーリングの魅力 藤沢でイベント

国体優勝職員が語るセーリングの魅力 藤沢でイベント

話題 神奈川新聞  2019年06月22日 05:00

2018年11月に開催された全日本セーリング選手権大会の様子=江の島沖
2018年11月に開催された全日本セーリング選手権大会の様子=江の島沖

 東京五輪セーリング競技の基礎知識や魅力を紹介するトークイベント「いまこそ知りたい!セーリング&東京2020大会」が7月6日、藤沢市総合市民図書館(同市湘南台)で開かれる。同市の主催。江の島で開催される東京五輪のセーリング競技を市民に広く知ってもらう狙い。講師は、セーリングの現役選手として2010年千葉国体で優勝した県スポーツ局セーリング課職員の庄崎賀絵さん。動画を使い、風の強さや方向を判断しながら操船する同競技の特徴などを分かりやすく説明する。

 1964年東京大会では江の島で現在のセーリング競技であるヨット競技が開催されており、市が撮影した当時の16ミリフィルムも上映。五輪やパラリンピックに関連するグッズや資料も展示する。

 参加無料、午後2時から。定員80人(申し込み先着順)。申し込み・問い合わせは、同館電話0466(43)1111、またはファクス0466(46)1130。


シェアする