1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 非公表部分をネット掲載、削除漏れに気付かず 川崎市教委

非公表部分をネット掲載、削除漏れに気付かず 川崎市教委

政治行政 神奈川新聞  2019年06月22日 05:00

 川崎市教育委員会は21日、3月20日に開いた定例会の会議録について、本来は非公表とすべき部分を削除しないまま、市ホームページ(HP)に誤って掲載したと発表した。

 市教委によると、誤って公表されたのは、市教委に対する公文書開示請求の内容と請求者の氏名など。非公開議事だったため、HP掲載用の会議録からは削除する必要があったが、決裁者も含めて削除漏れに気付かなかった。

 今月11日午後、HPで会議録を閲覧した人から市に連絡があり、発覚した。市教委は当該部分を削除した上で請求者に謝罪した。


シェアする