1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 母殺害の男に懲役7年半判決 「短絡的に殺害を決意」

母殺害の男に懲役7年半判決 「短絡的に殺害を決意」

事件事故 神奈川新聞  2019年06月21日 21:41

横浜地裁
横浜地裁

 同居する母親=当時(85)=の世話に疲れ、首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われた元川崎市社会福祉協議会職員の被告の男(54)=同市高津区=の裁判員裁判で、横浜地裁(田村政喜裁判長)は21日、懲役7年6月(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。

 田村裁判長は判決理由で、「被害者が死を望むような発言をする中、一人で問題を抱え込み、追い込まれたと考えられる」と指摘。一方で、「世話の負担が重かったとはうかがえず、専門職に容易に相談できる環境にいた」とし、「短絡的に殺害を決意したことには相応の非難が向けられるべきだ」と述べた。

 弁護側の依頼で被告の当時の心理状態を調べた精神科医が「目の前で苦しんでいる母を助けたいという深い親孝行と自己犠牲の表れ」と分析した点は、「証拠による裏付けの乏しい推論」と退けた。

 判決によると、被告は昨年10月1日、同区の自宅で、母親の首を両手で絞め、殺害した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ