1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 旧鎌倉図書館耐震工事遅れ 市が調査を再報告

旧鎌倉図書館耐震工事遅れ 市が調査を再報告

政治行政 神奈川新聞  2019年06月21日 05:00

 旧鎌倉図書館(鎌倉市御成町)で耐震改修工事が遅れて学童保育の開設がずれ込んでいる問題で、市は20日、調査委員会の結果を市議会教育こどもみらい常任委員会に再報告した。12日の常任委で、報告書の内容の不備を指摘されていた。

 「主語がない」などと指摘されたのは、「不確定要素を減らそうとする配慮をしていなかった」「設計段階での現地での再確認が不十分だった」などの記載。市は配慮せず、不十分だったのは「業者」と説明を補った。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする