1. ホーム
  2. 社説
  3. 大学野球 夢を抱いて飛躍の夏に

社説
大学野球 夢を抱いて飛躍の夏に

社説 神奈川新聞  2019年06月20日 10:14

熱戦が繰り広げられた令和最初の全日本大学野球選手権で、明大が38年ぶりの優勝を飾った。大学ナンバーワンと目される森下暢仁投手を中心に守り勝った善波達也監督は「細かいことまでこだわる野球が体に染みついていた」と、桐蔭学園高時代から培ってきた神奈川の野球を就任12年目で実らせた。 準々決勝で大学初の...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする